■ジャガー尾崎のワンポイントレッスン

  • 投稿日:2017年12月27日23時56分
  • 元ネタ:ヒテッマンリスペクト(詳細は後述)

ゲームを意図的にバグらせて、おかしな挙動・グラフィックにして楽しむ「チートバグ」。
そのパイオニアとして君臨したヒテッマン氏に感化され、リスペクトし、彼の引退後もその意志を受け継いだ人々が築いて行った「ヒテッマンリスペクト」。

そんなヒテッマンリスペクト界のビッグネームとも言うべき人物が、まさかのジャガーマンシリーズ参戦である。
このまさかの事態に、視聴者からは驚きをもって迎えられた。

動画内では、ヒテリス界では比較的メジャーな内容を扱ってはいるが、分からない人には全く分からないので、ここで軽く解説する(動画の時系列順)。
踏み込んだ解説については、専門のWiki等を参照されたし。

ジャガー尾崎の ホールイン・ワカラン・プロフェッショナル

ジャンボ尾崎の ホールイン・ワン・プロフェッショナル』のタイトル改変。
元ネタは、後述する「ワンポイントレッスン」に於ける言動のチートバグにより、ヒテリス界で頻繁に扱われる題材である。

千賀式ジャガーの腕の動きが変/ボールが超次元的にぶっ飛ぶ

動きがおかしくなるのは、チートバグではよくある話。

ジャガー尾崎の ワンポイント レッスン「わからん。」

元ネタは『ホールイン・ワン・プロフェッショナル』のワンコーナー『ジャンボ尾崎の ワンポイント レッスン』で、ジャンボ尾崎がゴルフのアドバイスをする筈なのだが、チートバグの手に掛かると、まるでアドバイスとしての役割を果たさなくなる
「わからん」はもはや解説するまでも無いが、句点が付いているのは、「いいぞ。」等へのオマージュか。

アンラッキービースト

『にしきがおコンテスト2017』のエントリー作品が由来。
チートバグでは、顔のグラフィックも度々おかしくなるが(にしきがお)、中でも、『脳をきたえる 大人のDSトレーニング』の川島教授がよく題材の一つに出る。
問題のにしきがおでは、色合いや形から、ラッキービーストを連想する人が多く、そのラッキービーストの対となる存在として「アンラッキービースト」と名付けられた。

コメント「ばすときれぼし!」

有名なヒテリス用語「ばしゃと きれぼし!」が由来。

フリーズシーン

ヒテリス界でもトップレベルに有名なフリーズシーン。
獣王記』に於いて、ゲーム開始してから落雷してプレイヤーが出て来るシーンがあるのだが、その落雷時にフリーズしてしまう、という、傍から見ればそれだけのバグ
動画では、画面真ん中のキャラクターがサーバルの例の顔に置き換わっており、落雷先もニ◯動本社に置き換わっている。

尚、本人のツイッターによれば、この落雷シーンは今回の動画制作にあたって新たに撮り下ろしたそう。

  • 愛  :☆☆☆☆
  • テンポ:→→→→
  • 影響力:★★★
  • いいぞ。:◎◎◎◎◎
  • 天王寺動物園
  • 天王寺動物園(ジャガー・アミメキリンの動画)
  • あー ここすき←アンラッキービーストもそう思います

1)
「さん」まで含めてユーザー名(なのでパソコンから見ると「もかちゃんさんさん」と表示される)
コメントを入力. Wiki文法が有効です:

 
  • sg/sm32489998.txt
  • 最終更新: 2018/07/16 11:56
  • by 北海道ゆっくり放送(管理人)